2017年9月12日火曜日

特別送達

先日、特別送達を受け取りました。
郵便やさんは「裁判所から郵便が届いてますけど…」って心配そうな声でしたが、
中身は成年後見人の選任審判書です。
予定通りに手続きが完了して、ひと安心です。
 
 
裁判所からの大切な書類は、この「特別送達」という郵送方法で届きます。
届いたという事実が証明される、強力な書留郵便、というイメージですね。
 
裁判所から特別送達で届く書類には、支払督促や呼出状などがあります。
特別送達は、正当な理由なく受け取りを拒否することはできません。
また、受け取ったのに何もしないと裁判手続で不利な結果になってしまうことがあります。
 
もし特別送達が届いたら、速やかに弁護士か司法書士にご相談することをおすすめします。
 
 
話は変わりますが、封筒の中に
「福岡家庭裁判所庁舎移転のお知らせ」
が入っていました。
 
平成30年8月下旬頃に六本松の新庁舎に移転する予定とのこと。
大学入学のときに福岡にきて、最初に暮らしたのが六本松でした。
移転まで、あと1年もないですね。街の発展がますます楽しみです!